一般社団法人日本アミューズメントパチンコ産業ネットワーク JAPaN

一般社団法人日本アミューズメントパチンコ産業ネットワーク(JAPaN)とは

「パチンコを元気にしたい」という想い

2011年8月、当会の代表:高橋正人は、関西における「ホールが学べる環境」が少ないと考え、関西の業界未来への応援として賛同有志と「少人数(20人以下)の業界勉強会」の開催を始めました。
 その後、髙橋が始めた会は、回を重ねていき600名集客の大型セミナーを開催するまでに至りましたが、会の「趣旨と存在意義」においての価値観の相違から、「高橋正人」は会長を辞任及び会からの脱退を行ない、新団体として立ち上げたのが、当「一般社団法人 日本アミューズメントパチンコ産業ネットワーク」(略表:JAPaN)】です。
 当会では無料セミナーや勉強会を中心とした情報提供を行ない参加者のレベルアップを図り、メーカー、ホール、業者、そしてもちろんユーザーの全てが共存する【Win-Win-Win】&【+Win】の関係性構築を目指し、活動していきます。

「JAPaN」の名称に込められた想い

日本

団体名の最初に「日本」とついているように、また略称が「JAPaN」となっているように、当団体はどこか特定地区だけではなく、日本全国のパチンコを盛り上げていきたいと思っています。その為に、今後は全国で支部を作成し、大型セミナーを実施していく予定ですのでご期待ください。

アミューズメント

パチンコ・パチスロをもう一度国民全体から愛されるアミューズメント(大衆娯楽)へとなるよう働きかけていきたいと考えております。

パチンコ産業

20兆円「産業」と言われながらも、ずっと「パチンコ業界」という呼び名が定着しています。「業界」とは、「業界人」という言葉があるように、業を営んでいる(働いている人)側のみという狭い言葉です。当団体では、業界人だけではなく、ファンを含めたパチンコに関わるすべての人を盛り上げていくために活動していきます。

ネットワーク

当団体は、参加していただいた方と、団体や業種・企業を超えたネットワーク(繋がり)を作っていきたいと考えています。各人が繋がり共存することこそが、パチンコ産業のさらなる発展に繋がると信じているからです。また、情報の発信・共有だけではなく、アンケートや勉強会などで皆様からご意見をいただき、メーカー様や各関係者へ声を届けて繋げる役割を担いたいと考えております。

沿革

2015年12月一般社団法人日本アミューズメントパチンコ産業ネットワーク設立
and more...

概要

団体名一般社団法人日本アミューズメントパチンコ産業ネットワーク
関東事務局〒110-0015
東京都台東区東上野1-25-5 鈴友ビル1F

TEL:03-5807-3731
FAX:03-5826-4726
関西事務局 〒556-0016
大阪市浪速区元町2-8-1 ラポール難波3階(スリーストン大阪事務所)

FAX:06-6630-6265