地球上のギャンブル
地球上のギャンブル

ギャンブルの種類の1つ ロト6

世の中にはいろんな種類のギャンブルが存在しますが、日本では宝くじや公営競技が主に人気となっています。その中でもロト6に関しては、1等の当選金が最高で6億円であることから、一攫千金の夢を見られるギャンブルとなっているのです。

ロト6は数字選択式の宝くじとなっており、1から43までの好きな数字を6つ選ぶことになります。そして、抽選時に6つの数字と1つのボーナス数字が選ばれ、自分が選んだ数字といくつ一致しているかによって、どの等に当選したかが決まるのです。

もしも、選んだ数字6つが全て一致していたい場合には、1等に当選することになるわけです。当選金額に関しては的中者で分配することになるので、的中者が多ければ当選金額は少なくなり、的中者が少なければ当選金額も多くなるわけです。

一攫千金

もし1等の的中者が1人もいない場合は「キャリーオーバー」となって次回に持ち越されるのです!キャリーオーバー発生時には、1等の最高当選金額が6億円となり、これがロト6の最大の魅力でもあるのです。

正直、宝くじは還元率が約47%しかないことから、ギャンブルの中でもあまり割に合わない種類となっています。それでも、何億円もの当選を夢見ることができるわけですから、だからこそ多くの人が購入しているのです。

また宝くじの当選金は非課税となっていることから、もし6億円当たったとしても税金を支払う必要は一切ないので、それもメリットの1つとなっています。