地球上のギャンブル
地球上のギャンブル

高額な種付け料で繁殖牝馬に人気種牡馬の子を産ませる

競馬を引退した牡馬は繁殖用の種牡馬となり、牝馬と交配して子孫を残す、つまり次世代の競走馬を生産するという需要な役割が課せられます。

種牡馬は発情時期を迎えた牝馬がいる生産牧場に出向き、交尾をして繁殖牝馬を受胎させます。競馬界ではこの交配を種付けと呼び、一回の交配ごとに種付け料が生じます。種付け料は種牡馬によって異なり、現役時代に華々しい成績を残した人気の牡馬ほど高額な種付け料となります。

交配させる

例えば、日本競馬史上最高の名馬と呼ばれるディープインパクトの現在の種付け料は4,000万円で、これは世界最高額と言われています。ですが、日本だけでなく、海外の生産牧場からも種付けのオファーが殺到しています。
ディープインパクトに限らず、種牡馬との交配で生まれた子馬たちが目覚しい活躍をするにつれ、どんどんと種付け料が上がっていきます。

一方、子馬を産む繁殖牝馬も現役時代に一定の成績を残した馬や血統の良い馬が好まれます。繁殖牝馬を所有する生産牧場が種牡馬側に種付け料を支払いますが、人気の種牡馬の子馬は競りによって高額で売れていきます。
しかし、どんなに優れた種牡馬と繁殖牝馬の子どもでも活躍できるかわからないのが競馬の難しさであり、面白さでもあるのです。